本人が将来誇れるような名前を!

これまで、命名に使える漢字にはかなり厳しい制限があったため、せっかく長い時間辞書を引いて思いにピッタリの漢字を見つけても、使えないことが多く、不満の声が上がっていたんですよね。そこで、人名用漢字の見直しが行われ、使える漢字が大幅に増えましたね。ひらがな・カタカナの名前もありますから、生み出される名前は、星の数ほどあるでしょう。子供が一生を共にする大切な名前だからこそ、本人が将来誇れるような命名をしてあげたいものですね。

klasdjflasdklfklsj.com